土木部

土木部

関沢信二

SHINJI SEKIZAWA

コツをつかめば疲れ方も変わってきます。

入社のきっかけは?

建材(サッシ)メーカーの営業マンでした。
その後、親族の中古車販売業を手伝っていたのですが、妻の親が、先代の社長とご縁があって、50歳を超えてから田中建設(現ミラテック)に再就職しました。

現在どのような仕事を担当されていますか?

軌道の保守・点検ですね。
以前は現場代理人として施工管理をしていましたが、当社も世代交代をしていかないといけないので、管理は若手に任せて、現在、技能社員として頑張っています。

苦労したこと・大変だったことは?

最初のころは業界用語が分からず、何を言われているのかさっぱりでした(笑)
もともと土木関係にいませんでしたから、道具もいっぱいあって、名前を覚えるのにも苦労しましたよ。
最初のころは体力的にも辛かったかな。
ただがむしゃらにやるのではなく、力の入れどころと言うか、道具の使い方も同じで、コツをつかめば疲れ方も変わってきます。
そういったところは上手く指導できると思います。
あと、メンバー同士でローテーションを組んで、今日は自分がハンマーを打つとか、そういった工夫もしていますね。

保線作業はキツイと言われますが、実際どうですか?

キツイはキツイよね。昔でいう3K。
キツイ・汚い・危険。
だけど、私は4Kだと思っています。もう一つの「K」は高収入。
イメージが悪い分、高収入という部分でアピールしていくしかないのでは?
だから、まだまだ足りないと思うよ。もっと強化してもらわないと(笑)

当社で働く魅力は?

やはり、体を使うので、健康で丈夫になるという点ですね。
キツイと感じる反面、それは体を鍛えられるということだから。要は捉え方です。
実は、以前に糖尿病と診断されたのですが、ここで働きはじめてからは、薬ともインスリンの注射とも無縁の生活を送ることができています。

まわりのメンバーの雰囲気はどうですか?

とても良いと思う。
たまに、言葉遣いというか、言い方にちょっと気になる時がありますが、でも雰囲気は良いです。
最近はコロナの影響で減ってしまいましたが、会社の飲み会もあるし、旅行もあります。そんな会社の行事が楽しみですし、実際に楽しいです。

今後の目標・抱負は?

とりあえずの目標は、70歳まで頑張ろうと思っています。

労働時間や休日など働き方について

働き方は、まぁこれでいいかなぁと思っています。
(トロッコ)電車の時間の関係もあるので、実際の作業時間は短くて、作業は疲れるけど、合わせれば良いバランスだと思います。
夜勤は、どうしても夜間にしかできない仕事がある以上、仕方がないと割り切るしかないですね。
でも、そんなに苦痛ではないですよ。
ただ、年に1度あるかないかの頻度ですが、夜間作業で分岐器を交換する際は朝4時とか5時とかまでという勤務もあります。
その時は電車を運休させないために、もう必死ですよ。
冬期の宿泊勤務については、連続勤務がちょっと堪えます。上部軌道での作業は宿舎から現場までの移動に時間がかからない分、1日の作業時間も長くなりますので尚更です。
その分、手当は付きますが、ここはぜひ改善してもらいたい点です。

求職者へのメッセージをどうぞ

キツイ・キツイと言いますが、実働時間が短いので良い意味でバランスが取れています。
基本、残業はありませんから、プライベートの時間は他の業種、他の会社よりも確実に多いと思います。
諸手当も充実していますから、高卒の子とか若くて勤続年数が短くても収入面はかなり良いと思います。


TOP
TOP